このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

静音剥離機Serena-mente
リユース
タイル貼替えによる3大ポイント
リプロパネル工法
新サービス
インテリアいとうが研究開発したパネルリユース工法。データセンター、サーバルーム等のアルミOAフロアパネルの画期的な再使用システムです。これまでアルミOAフロアパネルは表面材が古くなって傷んだりした場合には、アルミ製品のパネルごと全部交換するのが常識でした。これは表面材を貼替えるのは手間とコストがかかりすぎるため実用的ではなかったからです。当社では独自の技術を開発し、低コストでアルミOAフロアパネルから傷んだ表面材のみを剥がして新しいものと貼替えることに成功しました。この工法によりこれまで廃棄対象だった既存のパネルを再使用することができ、全交換に比べ、大幅なコスト削減と廃棄物の減量によるCO2の削減を実現しています。
経営革新
「リプロパネル工法」(アルミOAフロアパネル再生工法)は平成23年度 第2回千葉県中小企業経営革新計画の承認を千葉県知事より受けています。 千葉県では中小企業の新たなビジネスモデルへの取組みの推進のために、中小企業新事業活動促進法に基づく「経営革新制度」の普及に務めています。当社では「リプロパネル工法」の開発に伴い、経営革新を作成して千葉県に申請を行い、それがこのたび事業モデルの新しさと堅実さが評価されて承認を受けることとなったものです。今回の承認を契機に「リプロパネル工法」のより幅広い普及に務めて参りたいと決意をあらたにしております。

↓千葉県平成23年度第二回経営革新HPはこちら↓

http://www.pref.chiba.lg.jp/keishi/press/2011/h2306shounin.html