パネル貼替え

パネル貼替え加工の流れ

回収

アルミOAフロアパネルはアルミダイカスト本体に帯電防止タイル等の表面材が貼付けられた構造になっています。

OA
表面材の剥離

当社開発の専用機でアルミダイカストを傷つけずに表面材のみを剥がします。同時に低コスト化も実現しました。

OA
新しい表面材の貼付け

表面材の剥離後に接着剤を塗布し新しい表面材をプレス機で圧着します。接着強度はローリングロード試験と剥離強度試験で実証済みです。

OA
サイズ調整

新しい表面材をアルミダイカストと同じ大きさに整えます。僅かな誤差でも元通りに敷き詰められなくなるため、細かな調整が求められます。

OA
貼替え加工終了

表面材は帯電防止タイルだけではなく、導電タイル、長尺シート、タイルカーペット等、様々な材質での施工も可能です。